慶應通信でのぼやき

慶應通信文学部3類(英文学専攻)に所属する意識低い系ニートの備忘録。主に自分の恥レポートを晒して四苦八苦している人の手助けをするよ!

慶應通信:「英語学概論」

慶應通信「英語学概論」

問:1英語における複合語の意味の特定化

  2英米的な謙遜の表現をドラマ、小説などから探し日本語の謙遜と比較して論じる。

「英語学概論」の合格レポート↓

英語学概論 

 

(1)複合語の意味の特定化 

英語は強勢言語であるため、単語内でどこに強弱を付けるかで意味がしばしば変化する特徴を持つ。一方で例えば日本語のような「橋」と「箸」は同じ「はし」であるが、日本語話者たちは、イントネーションの差異から意味を特定する。英語においては(2)「形容詞と名詞の2語から成る名詞句(noun phrase)は、後ろの名詞に第一強勢があるのに対し2語の名詞,あるいは形容詞と名詞から成る複合名詞(compound noun)は,通常,前の名詞,または形容詞に強勢がくるたとえば、名詞句であるgreen house(緑の家)では、強勢がhouseの第一母音すなわち、後ろの名詞にあるのに対して、greenhouse(温室)という複合名詞においては、強勢がgreenの第一母音すなわち前の形容詞にあり、greenhouseが「温室」という意味の特定が可能である。さらに、分離型の複合語の場合、たとえばRussian teacherという表現においては、「ロシア語の先生」と「ロシア人の先生」の2通りの解釈が可能であるが、teacherに強勢がくる場合は「ロシア人の先生」を意味し、teacher(先生)という職業を表す言葉が人物を表すのに適しているからと考える。一方でRussianに強勢がくる場合は、「ロシア語の先生」を意味する。それはどの言語の先生であるかを表すのにはRussian (ロシア語)強勢するのが自然であるからである。一方でhigh school(高校)Junior high school(中学校)という単語では、どちらも前方に第一強勢をおき強勢の場所を変えても大きな意味変化が起こらない複合語も存在する。 

また複合語には名詞+名詞の混成パターンがあり、スモッグという単語にはsmoke(煙)+fog(霧)→smog (スモッグ)のように2単語が混成して1つの意味のある単語になった。(1)「複合語とは、2つ以上の言葉によって形成された語である。場所、手段、手動主を表す前置詞は省略される傾向にある。例えば、Home at made→homemade のように場所を表す前置詞が省略されHomemade(自家製)という複合語が誕生した。さらにHomework(宿題)のような<work at home>という動詞+前置詞+名詞が、名詞+動詞と形を変えて複合語になった。同じくfried chicken(フライドチキン)も<chicken is fried>という名詞+助動詞+動詞(ed)構文が、動詞(ed)+名詞に形を変えて複合語になった。さらにswimming pool(スイミングプール)動詞(ing)+名詞の形をとっており、<swimming in the pool>という意味が内在しているこのように構文の前置詞や助動詞が省略され、複合語になったものが英語には多くみられるさらに複合語には、「複合形容詞(compound adjective)」に多くみられるハイフンを用いた単語がある。たとえば「good-looking gay」(見た目が良い男性)のようなgood(良く) looking(見える)形容詞+動詞ingが「見た目が良い」を意味する複合語となる。ハイフンを用いた複合形容詞にも強勢による意味の変化はないが、口語として文の短縮ができるという利点がある。場合によってはについての表現も「He is five years old.という口語に近い表現は、ニュースや新聞紙などではa five-year-old boy表現されることがしばしばある。このように強勢などで意味に著しく変化が生じることはないが、便宜上の問題で複合語が使われることもある。一方でハイフンは言葉の誕生からある一定の期間を要すると、ハイフンが省略される現象も頻繁にみられる。 

2)英語における謙遜 

英語表現における謙遜には、(3)日本語と英語のコミュニケーションでそれぞれ異なったポライトネス現象であると考えられるものもある.謙遜は日本語コミュニケーションでは一般に自己イメージを下げることによるしばしば儀礼的なスピーチアクトだが,英語コミュニケーションでは一般に,過度な不均衡(どちらか一方が称賛され過ぎたり,おいめを感じすぎたりするバランスをとろうとする言語行動であるこのことから、謙遜は日本特有の文化ではなく、違う思想と価値観の元で欧米でも存在している。ハリーポッター』のワンシーンに以下のような謙遜の表現が見てとれる。 

 

(4)Look, it all sounds great when you say it like that, but the truth is, most of that was just luck.(ハリー・ポッター) 

待って、そんな風に言ったらすごいように聞こえるけど、実際は運が良かっただけなんだ。 

ロンとハーマイオニーがハリーの実戦と経験がいかにして、先生として適任であるかを周囲に伝える場面でのハリーの謙遜台詞である。これは主人公ハリーが、ここでのmost of that was just luckという表現には、文字通り「本当に運がよかった」という解釈よりも周囲から持ち上げられ過ぎた自分の実力を「運」という一種の超自然的なものに置き換えることによって周囲と対等な関係に戻す手段としての「運」という方が自然な考え方である。またsounds greatは「聞こえが良い」という表現で同じく謙遜の意味で用いられている。なぜならば、個人主義「独立」が原則である欧米諸国と日本のような「調和」を重要とする謙遜の使い方にも差異がある。とりわけ日本のような「調和」、「和」を大切にする文化のもとでは、個人が意見することを良しとしない。しかし、欧米では意見する権利があるという発想があり尊重される。 

さらに映画『コールドマウテン』では、以下のような謙遜表現がある。 

(6)-Cold Mountain mast feel like the end of the world? 

-Not at all. 

コールドマウンテンなどこの世の果てのように感じるでしょう? 

とんでもございませんわ 

ノースカロライナコールドマウンテンに越してきた令嬢エイダと地元の女性との会話である。Noよりも強いNot at allは相手の謙遜を気遣う打ち消し、さらに褒めに対する謙遜の打ち消しに使われる。しかし、現在の英語では「全くない」、「どういたしましてとしてのニュアンスが強く、「とんでもございません」という謙遜の表現では用いられない。アメリカの謙遜にはキリスト教主にピューリタン謙遜の思想に基づいており、Cold Mountainの舞台である南北戦争期のノースカロライナ州(南部)には、ピューリタンの思想が根強く着いていると考えるピューリタンHumiliation(へり下る)という神の前に自分を無にするという宗教観のもとで謙遜が成立する場合ある。一方日本での謙遜は、貴族文化が花開いた平安時代古語を例にとると「はずかしきひと」「身分が高い人」と意味するように「相手が立派で自分が恥ずかしい」という一種の謙遜的な表現にも捉えられる言葉が存在したが、現代の日本的な謙遜には、武士勢力が台頭した鎌倉時代からの封建制度影響が強い封建制度では「ご恩と奉公」という言葉があるように権力者が絶対であり、権力者と家臣が平等になることは有り得ない。つまり、上のものを立てるために自分が謙譲するという仕組みが出来上がる。日本の謙遜には「人」上下関係を中心とするが、欧米では「神」「平等」を中心とした謙遜であることも大きな違いである。さらに日本と欧米の謙遜には、「とんでもございません」のような相手から褒められた場合に使う謙遜表現が共通して見られる。一方で日本的謙遜には「未熟者ですが」、「至らない点もあると思いますがいう独特の表現があり、はじめ自分からへりくだって相手を優位にしてコミュニケーションを円滑にしようとする謙遜の形があるさらに欧米的謙遜には、相手への返答の一種である場合が多いのに対して、日本的謙遜には、相手を立てる、あるはいはコミュニケーションを円滑にするための手段として用いている 

 

参考文献

『現代英語音声学』佐藤寧/佐藤努 金星堂1997年1月20日 p100、1−4行

 

現代の英語音声学

現代の英語音声学

 

 

『社会言語学』井上逸平 朝倉書店

 

社会言語学 (朝倉日英対照言語学シリーズ―発展編)

社会言語学 (朝倉日英対照言語学シリーズ―発展編)

  • 発売日: 2017/03/31
  • メディア: 単行本
 

 

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』2007年公開 デビッド・イェーツ監督

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (字幕版)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

映画『コールドマウンテン』2003年公開 アンソニー・ミンゲラ監督

 

コールド マウンテン (字幕版)

コールド マウンテン (字幕版)

  • 発売日: 2016/11/01
  • メディア: Prime Video
 

 

レポート講評

(2)は申し分ないとのことでした。一方で(1)は、「意味の特定化」についてがあまり言及されていないとのことでした。こちらのレポートは、一回で合格しました(採点が甘い???)が、複合語の意味の特定化についての良い論文を見つけたので次回紹介したいと思います。

(2)はそもそも英米における謙遜語の事例を探すのが大変でした。日本語はたくさんあるのですが(笑)

作品探すにあたって注目した点

  • 作中で露骨な身分差のあるもの(ハリーポッター、コールドストーンはどちらも当てはまります)
  • 時代設定が古いもの
  • ハイスクールが舞台になっている所謂青春系の映画

最後の青春モノは、え?と思われる方も多いと思いますが、実は青春モノは「そんなことないよ」とか「ラッキーだった」、など英語的な謙遜の宝庫だと思います。

「あなたってモテるよねー」

「そんなことないよ」

みたいな(雑ですみません)会話かなりあるのでオススメです。